読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scmにcvsを採用…

redmine

cvs==>subversionに移行する気満々だったのだけど、複数プロジェクト使用時のsubversionの設定(特に認証周り)で時間を食いそうで、進行中プロジェクトの絡みもあったりして、そのままcvsで行くことにした。幸いなことにredminecvs対応だし。
まぁ、bts以前にscm使っているのは私が仕切るプロジェクトだけだから、気楽にできるけど。


はまったところ
今日気がついたのだけど、うちのcvs:pserverは空文字列パスワードでのcvs loginを受け付けないみたい。ところが、redmineでは画面からパスワードを設定できないみたい。したがって「エントリーがないよ」エラーが出てきてしまう。

# redmineのソースを見てみたらDBにuser/passwordがあれば使用するみたいだったけど(みたいだらけ)。

結局、cvsレポジトリの所有ユーザーだと空文字列パスワードで認証できるみたいなので、そのユーザーをCVSROOTに設定してあげるとうまくいった。

さらにはまったところ
どうもcvsの情報取得時の動作が怪しい。ソースを追ってみたらrlsコマンドを発行しているでは無いですか。そんなの見たことないっす。1.12.8以上でやっと実装されたコマンドらしいけど。lighttpddaemon modeで動かしていたのでエラーメッセージが見れなかったよ…どうしようかしら…