読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Programmer's guide, part 3 読了

ocsigen ocaml

Ocsigenまで、サンプルを作ったりしながら読了。以前、ogasawaraさんからコメントを頂いた通り、かなり癖のある奴でした…

Railsが「ふつうのWebアプリだけど色々フレームワークに押し込んでコード書く量を激減」っていう感じなのに対して、Ocsigenは「Webアプリの挙動を根本的にパラダイムシフトして意識改革うんぬん」でかんぬんな感じ。

上辺だけちょっとかじった程度にも関わらず、気になった点を挙げると…

  • OcsipersistでDBにアクセスできるけど、複雑なクエリーとか扱えなさそうな気がする。
  • 基本路線がかなりStatefull。
  • 何となくスケールアウトしにくそう。
  • まぁ、OCamlなだけに「堅い」。なので、いざというときの強引なHackはかなり難しいと思う。
  • 慣れてないから&力量不足のためかと思うけど、書いていて爽快感がえられにくいなぁ、と。

おそらく、使いこなせれば高い品質と性能を得られる(ような気がする)けど、使いこなすまでが大変だなぁ。実のところ、興味が薄れてきていたりするし…