読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MUAあれこれ

linux

先日からMuttを使っているのですが、操作が快適な一方どうもちらほら不都合があって、他のGUIのも色々試してみました。

こだわりたいポイントとしては…

  • キーバインドを割と簡単に変えられる。
  • できればAdd-on, Plug-inの力は借りたくない。
  • 左手小指は守りたいのでEmacs上で動作するMewとかはいやん。

試してみたのは以下。

Thunderbird
まぁ、前から使っていたのですが、今回はキーバインドを変えられるか?というところがポイント。Add-onではいろいろExperimentalなやつが出ているみたいで、Vim病とされるVimperator作者のひとがMuttatorというのを作っていて、良い意味で病気だなぁ、とか。
キーバインドは /usr/lib/thunderbird/chrome/toolkit.jar を jar xf toolkit.jar で展開して、content/platformHTMLBindings.xml というファイルを編集すれば(その後、jar cf toolkit.jar contentで)OKという情報があったので、やってみたところ、どうもデフォルトのキーバインドは上書きできないみたい。キーによって成否が変わるのでした。まぁいざとなったらMuttatorで…

Evolution
デスクトップ版のUbuntuをインストールすると標準で入っているみたいですが、今回始めて使いました。なんとカレンダーも付いていてCalDAVプロトコルも話せます。Sunbirdよりもかなり軽いのでそれだけで心ひかれました。
キーバインド変更するためには /usr/share/evolution/2.24/ui/evolution-mail-message.xml を編集すればよくて割とすんなりと成功。でも何かたまにスッと落ちるんだよなぁ…

Sylpheed
GUIからキーバインドモードを変更できるみたいで「Mutt」とあったので喜び勇んで変更したみたのだけど、何度やっても「標準」に戻ってしまうといういたずらっこ。
/home/komamitsu/.sylpheed-2.0/menurc を弄くれば簡単にViっぽくなった。軽いし安定しているから、とりあえずこれで少し暮らしてみることにします。

Claws Mail
これも最所っから入っていたっぽい。おぉSylpheedからの派生なのか… おもしろいなぁ。後でためしてみよう。