読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モデルとコントローラーのCRUD

rails

会社でRails Way (Professional Ruby Series)を読んでいて、むむっと思ったのでメモ。


アクションの命名原理としてのCRUDと、実際のデータベース操作としてのCRUDが互いに無関係に存在する可能性があることと、Railsのリソース処理機能が対応するモデルのないコントローラと関係付けられる可能性があることについて、偏見のない姿勢を保つことには意義があります。

# それにしても慎重な書き方だ…


ちょうど悩んでいたんだよなぁ。この辺。

たとえば「ユーザー登録用のファイルアップロードで、UserモデルをまとめてCreate」という場合は、Usersコントローラーで扱う(UsersController#importとか?)よりも、UserFilesコントローラーを新たに作ってあげたほうが良いのかなぁ。「ユーザー登録用のファイル」というリソースを扱いますよ的に、UserFilesController#createで。それもまた微妙か…