読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mx.controls.VideoDisplayを使ってFLVプレーヤーを作っていた際に、ちょこちょこ悩んだので、思いつくままに簡単にメモ(Flex SDK開発全般)。

  • HTMLから引数を渡したい場合
    • Application.application.parameters.**** で受け取る。引数を渡す側は swfobject(http://code.google.com/p/swfobject/) を使うと色々嬉しい
      • Major versionが2になって使い方が変わったので少し注意
  • mxmlcコンパイル時間長すぎ
  • FlashPlayerでデバッグライトを出力させたい
  • 画像ファイルをswfに埋め込みたい
    • Imageコントロール(というか元はSWFLoader)のsourceプロパティで"@Embed('画像ファイル名')". そうしないとアクセス時に画像ファイルのダウンロードが発生
  • HSliderのつまみが小さすぎ。おじいちゃん、おばあちゃんに優しくない
    • http://d.hatena.ne.jp/c9katayama/20080604/1212563971 がめちゃめちゃ参考になる
    • 詳細は上記リンク先を参照
    • つまみを大きくするだけであれば以下のFixedSliderThumb.asを作成し、HSliderコントローラーで sliderThumbClass="FixedSliderThumb" と指定するとOK
package
{
  import mx.controls.sliderClasses.SliderThumb;
  import mx.core.mx_internal;
  use namespace mx_internal;

  public class FixedSliderThumb extends SliderThumb
  {
    override protected function measure():void
    {
      super.measure();
      measuredWidth = 24;
      measuredHeight = 24;
    }
  }
}