読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chef-client実行時のエラーをHipChatに通知する方法

chef hipchat

TreasureDataではエンジニア間のコミュニケーションツールとしてHipChatをがっつり使っているのですが、同じくTDで使われているchefのchef-client実行時のエラーをHipChatの部屋に流すようにしてみました。という小ネタ。

Chefには About Handlers — Chef Docs という機構があって、chef-clientの起動、成功・失敗時に発動する処理を登録できます。特にexception handlerはchef-clientが正常に処理できなかった場合に何かしらの通知をする、といった使い方ができるので有用かと思います。

Chef::Handlerを継承して自作のHandlerを作ればぶっちゃけ何でもできてしまうのですが、今回はできるだけコードを書かずに目的を達成してみます。自分で色々なHandlerを作ってみたい場合は前述のリンクを一読してみることをお勧めします。

まずはじめに、cwjohnston/chef-hipchat · GitHub にHipChat用のcookbookがあるので、これを利用可能にしておきます。

この cwjohnston/chef-hipchat · GitHubmojotech/hipchat · GitHub で提供されているHipChat用Handlerを、error_handlersに簡単に登録する実装を持っているので、これを有効にします。これによってchef-clientの失敗時にHipChatの任意のroomに通知が飛ぶようになります。対象となるchefのroleに以下のような変更を加えることで、この機能が有効になるかと思います。

run_list(
    :
  "recipe[hipchat::handler]",
    :
)
override_attributes(
    :
  :hipchat => {
      'handler' => {
        'token' => '123a456b789c098d765e432f',
        'room' => 'ChefAlert',
        'enabled' => true,
      }
  },

ここで、'token' はHipChatのAPI Token, 'room' はHipChatの通知先を指定してください。

chef-clientの失敗をHipChat等に通知させるようにしておくと、たまに意外なエラーが発生しているのがわかって興味深かったり、致命的な問題を未然に防ぎやすくなるのでおすすめです。