読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PostgreSQLのWITH RECURSIVE練習でフィボナッチ数列

postgresql

PostgreSQLにはWITH RECURSIVE句というものがあって、これを使うと再帰的な問い合わせが可能らしい。で、一度も使ったことがなかったのでちょっと試しにフィボナッチ数列を生成してみた。

with recursive r(a, b) as (
  select 0::int, 1::int
  union all
  select b, a + b from r where b < 1000
)
select a from r;

  a
-----
   0
   1
   1
   2
   3
   5
   8
  13
  21
  34
  55
  89
 144
 233
 377
 610
 987
(17 rows)

RubyのEnumerable#injectやOCamlのList.fold_leftみたいに最初のSELECT文で初期値を生成、UNION ALL(またはUNION)の後ろに、accumulatorを出力するSELECT文を書けば良さげ(で、ここに終了条件も含む)。