読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GW-US54GXSを動かしてみる

linux

前回はFreeBSDだったけど、今度はLinuxで。

手順を急ぎ足で以下にメモ。

  • aptitudeとかsynapticとかでlinux-source-2.6.22をインストール
  • 礼儀としてln -s /usr/src/linux-source-2.6.22 /usr/src/linux
  • drivers/net/wireless/zd1211rw/zd_usb.cに以下を追加
{ USB_DEVICE(0x2019, 0x5303), .driver_info = DEVICE_ZD1211B },
  • drivers/net/wireless/zd1211rw/zd_ieee80211.cに以下を追加
 [0x49] = { 1, 15},
  • cp -p /boot/config-2.6.22-15-generic /usr/src/linux/.config
  • pwd => /usr/src/linux
  • make oldconfig
  • mkdir .tmp_versions (怒られたので)
  • make drivers/net/wireless/zd1211rw/zd1211rw.ko
  • cd /lib/modules/2.6.22-15-generic/kernel/drivers/net/wireless/zd1211rw
  • mv zd1211rw.ko zd1211rw.ko.orig
  • install -m 0644 drivers/net/wireless/zd1211rw/zd1211rw.ko /lib/modules/2.6.22-15-generic/kernel/drivers/net/wireless/zd1211rw
  • modprobe zd1211rw
  • depmod -a
  • 再起動(ここでいきなりUSBに挿したらkernel panicに…)
  • USBに挿した後はGUIのシステム管理⇒ネットワークや、/etc/network/interfacesを修正したりしてSSID等を設定

で。始めのうちは快適に動くが、少したつと接続が出来なくなりpingも通らない。熱に弱すぎるのかなぁ。ということで、どこにも使えなさそうなGW-US54GXSであった。